FTTHとCATVの契約数がそれぞれ3百万突破。ブロードバンド契約も2千万突破 −総務省調査 | RBB TODAY

FTTHとCATVの契約数がそれぞれ3百万突破。ブロードバンド契約も2千万突破 −総務省調査

ブロードバンド その他

 総務省は、平成17年6月末時点のブロードバンドサービスの契約数についての調査を取りまとめた。

 同調査によれば、FTTH及びCATVの契約数が共に300万を突破した。平成17年6月末における契約数は、FTTHが341万、CATVが306万となり、いずれも300万契約を突破した。 

 また、ブロードバンド契約者数(FTTH、DSL、CATV、FWA)の合計が2,000万を突破したこともわかった。平成17年6月末におけるブロードバンド契約者数の合計数は、2,058万となり、2,000万契約をはじめて突破したことになる。

●ブロードバンド接続の契約数(対前年度増加率)
 FTTH:3,410,440契約(94%増)
  集合住宅向け:1,480,819契約
  それ以外:1,929,621契約
 DSL:14,082,268 契約(16%増)
 CATV:3,061,881契約(14%増)
 FWA:23,582契約(20%減) 

 FTTHの前年度比94%増が突出していることがわかる。前回調査(平成17年3月末)では2896,936契約だったことから、FTTHの3月末から6月末までの3か月間での増加率は17%に上っている。
《竹内充彦》

特集

page top