中部電力、光回線を使った0AB〜J電話サービス「コミュファ光電話」の受付を9/1から開始 | RBB TODAY

中部電力、光回線を使った0AB〜J電話サービス「コミュファ光電話」の受付を9/1から開始

ブロードバンド その他

 中部電力と中部テレコミュニケーション(CTC)は25日、現在利用しているNTT固定電話番号をそのまま利用でき、NTTの回線や基本料金が不要となるIP電話サービス「コミュファ光電話」を10月3日から提供すると発表した。なお、同サービスを利用するには、同社が提供するインターネットサービス「コミュファ/アクセスコミュファ」の契約が必須となる。

 コミュファ光電話の受付は9月1日から開始されるが、これとあわせて入会キャンペーン「コミュファ光電話 新登場キャンペーン!」が実施される。このキャンペーンでは、「コミュファ」および「アクセスコミュファ」のインターネットサービスと「コミュファ光電話」の工事費が無料となるほか、それぞれの月額料金3か月分とパソコン設定サービスが無料になるという。

 コミュファの利用料金例や、光電話の各料金は以下のとおり。

■コミュファのセット料金の一例(月額料金)
・コミュファ・ホーム エコノミー+コミュファ光電話
 4,908円+315円=5,223円
・コミュファ・マンション タイプV+コミュファ光電話
 3,748円+315円=4,063円
※プロバイダ利用料・設備利用料を含む。約束割引「得得だがね」適用後料金。

■コミュファ光電話の各種料金
●初期費用
・コミュファ光電話工事費:3,150円
・番号ポータビリティ工事費:2,100円※1
 ※1
  ・現在利用中のNTT加入電話の電話番号を継続する場合のみ必要
  ・NTT加入電話の電話番号を継続する場合、NTT回線は休止となり、休止工事費2,100円(基本工事費1,050円、交換機等工事費1,050円)が別途NTT西日本より請求される
●月額料金
・月額基本料:0円
・コミュファ光電話アダプタ使用料:315円
●通話料金(1通話あたりの通話料、項目は通話先)
・コミュファ光電話、コミュファはなしてフォン:無料
・NTTなど加入電話:8.4円/3分(全国一律)
・携帯電話:19.95円/1分
・PHS:21.0円/90秒
・国際電話(アメリカ本土の場合):8.0円/1分
●付加サービスの月額料金(括弧内は工事費)
・発信番号表示サービス(NTTのナンバー・ディスプレイと同等機能):420円(1,050円)
・割込電話サービス(NTTのキャッチホンと同等機能):315円(1,050円)
・転送電話サービス(NTTのボイスワープと同等機能):525円(1,050円)
・転送電話選択サービス(NTTのボイスワープセレクトと同等機能):210円(1,050円)
・非通知着信拒否サービス:210円(1,050円)
・迷惑電話拒否サービス:735円(1,050円)
・050オプションサービス:315円(525円)
・電話帳掲載サービス(1掲載あたり):63円
※付加サービス工事費は、コミュファ光電話と同時申込みの場合、無料

■キャンペーン適用の条件など、詳細についての問合せ先
・commuf@コンタクトセンター
 フリーコール:0120-218-919
 受付時間:9時〜21時(年中無休)
《村上幸治》

特集

page top