サムスン、HDMI端子やD4端子搭載の32/26/23V型液晶テレビ 32V型が20万円前後 | RBB TODAY

サムスン、HDMI端子やD4端子搭載の32/26/23V型液晶テレビ 32V型が20万円前後

IT・デジタル テレビ

 日本サムスンは、HDMI端子やD4端子搭載の液晶テレビ3機種を8月11日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は32V型が20万円前後、26V型が15万円前後、23V型が12万円前後の見込み。

 新ラインアップは、32V型「LN32R53B」、26V型「LN26R53B」、23V型「LN23R51B」の3機種で、パネル解像度は1,366×768ドット、視野角は170度となる。

 いずれも同社独自に開発した最新の画像処理技術「DNIe」を搭載。DNIeは、6倍密度エンハンサー、モーションオプティマイザー、ディテールエンハンサー、コントラストエンハンサー、カラーオプティマイザーといった高画質化技術を備えている。

 また、10ビットデジタル映像変換により約3億2,000万色の映像表現が可能になったほか、立体音響を実現する「SRS TruSurround XT」と、低音域のクリアなサウンドが再現できる「DACS(デュアル・アコースティック・チャンバー・システム)」を搭載し高音質を追求した。

 インターフェースは、HDMI、D4、Sビデオ、アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)など。

 本体カラーは、32V型と26V型がブラック、23V型がシルバー。なお、32V型と26V型は本体カラーをシルバーに変えたオンライン販売専用モデルも用意する。
《高柳政弘》

特集

page top