被爆60年、元ちとせ「死んだ女の子」音楽DL&着うた限定配信 | RBB TODAY

被爆60年、元ちとせ「死んだ女の子」音楽DL&着うた限定配信

エンタメ 音楽

 被爆60年、「原爆の日」前日の8月5日(金)に、元ちとせ「死んだ女の子」のPC向け音楽ダウンロード&着うた限定での配信が開始される。
  •  被爆60年、「原爆の日」前日の8月5日(金)に、元ちとせ「死んだ女の子」のPC向け音楽ダウンロード&着うた限定での配信が開始される。
 被爆60年、「原爆の日」前日の8月5日(金)に、元ちとせ「死んだ女の子」のPC向け音楽ダウンロード&着うた限定での配信が開始される。

 配信期間は、8月5日から終戦の日の15日まで。価格はPC向け、着うたともに210円で、利益はユニセフに寄付される。

 この楽曲は、原爆の悲惨と戦争に反対する切なる気持ちを、原爆の火に焼かれてしまった女の子に成り代わって歌った重いテーマの作品。戦後60年に当たる今年、元ちとせ本人らの熱いオファーにより坂本龍一がアレンジ・プロデュースを快諾したという楽曲だ。

 なお、8月5日放送のTBS系NEWS23内で、元ちとせと坂本龍一が、広島原爆ドーム前で同楽曲を披露する予定になっているので、こちらもお見逃しなく。

 詳細は以下のとおり。

・PC向け音楽配信
 配信サイト:bitmusic、Mora、Music Drop、エニー・ミュージック、Yahoo!ミュージック
 価格:210円
 配信期間:2005年8月5日(金)正午〜8月15日(月)

・着うた
 配信サイト:レーベルモバイルサイト「レコ直」サイト
 価格:210円
 配信期間:2005年8月5日(金)午前5時〜8月15日(月)

 元ちとせは同楽曲に、次のようなコメントを寄せている。

 『戦後60年のこの年に「広島」で「死んだ女の子」という曲を歌うこと、その機会を得られたことにとても緊張しています。この曲を坂本龍一さんと一緒にNYでレコーディング出来たことで歌への気持ちがさらに深くなりました。この悲しい出来事を忘れないように、そして次の世代に伝えていくために私は一生懸命歌いたいと思います。』
《編集部》

特集

page top