AVC、単4乾電池対応のFMチューナー内蔵デジタルオーディオプレーヤー | RBB TODAY

AVC、単4乾電池対応のFMチューナー内蔵デジタルオーディオプレーヤー

IT・デジタル その他

 AVC Technology Japanは、有機ELディスプレイを搭載し単4乾電池1本で15時間動作するフラッシュメモリタイプのデジタルオーディオプレーヤー「SN-F100」と「SN-F110」を8月5日に発売する。価格はオープンで、直販サイト「SIGNEO eDirect」での販売価格はともに、256Mバイトモデルが8,980円、512Mバイトモデルが12,800円、1Gバイトモデルが18,800円。

 この2機種は外観のみが異なり、内部機能はすべて共通となっている。SN-F100は黒をベースにしたシックなデザインで、ディスプレイ部には鏡面加工が施されているのが特徴。本体カラーとして、シルバー、ネイビー、レッドの3色が用意されている。

 SN-F110は、鮮やかなパステルカラーと、柔らかな曲面により化粧品の小瓶(パフュームボトル)をイメージしたデザインが特徴となっている。本体カラーにはホワイト、パステルブルー、パステルピンクの3色が用意される。

 機能面では、録音可能なFMチューナーやボイスレコーダー機能を搭載するほか、USBのマスストレージクラスにも対応する。対応音楽フォーマットはMP3、WMA、WAVE。

 本体サイズと重さ(乾電池含む)は、SN-F100が幅30×高さ93×奥行き18mmで約43g、SN-F110が幅33×高さ103×奥行き22mmで約44g。また、付属品としてともにネックレス型のステレオイヤホンが同梱される。
《村上幸治》

特集

page top