オートホワイトバランス機能などを追加した「SILKYPIX Developer Studio 2.0」が発表 | RBB TODAY

オートホワイトバランス機能などを追加した「SILKYPIX Developer Studio 2.0」が発表

 市川ソフトラボラトリーは8日、同社のRAW現像ソフトをバージョンアップした「SILKYPIX Developer Studio 2.0」のWindows版、Macintosh版および同英語版を発売すると発表した。現時点での発売日は未定で、販売予定価格は16,000円。

IT・デジタル その他
 市川ソフトラボラトリーは8日、同社のRAW現像ソフトをバージョンアップした「SILKYPIX Developer Studio 2.0」のWindows版、Macintosh版および同英語版を発売すると発表した。現時点での発売日は未定で、販売予定価格は16,000円。

 また、現行のバージョン1.0を所有しているユーザーには、バージョン2.0への「差額アップグレードキャンペーン」を実施する予定だとしており、これにより現行ユーザーは、1ライセンスの差額6,200円(予定)でバージョン2.0へアップグレード可能となる。

 SILKYPIX Developer Studio 2.0では、より高度な画像処理機能として、「オートホワイトバランス」「ハイライトコントローラー」「レンズ収差補正」「3Dカラーマッチング」「フィルムモード」などがあらたに搭載される予定だという。
《村上幸治》

特集

page top