PCMCIAの次期規格「ExpressCard/34」に対応したギガビットイーサカードが発表 | RBB TODAY

PCMCIAの次期規格「ExpressCard/34」に対応したギガビットイーサカードが発表

 プラネックスコミュニケーションズは、1000BASE-T対応のノートPC用NIC「GEX-1000T」を発表した。「ExpressCard/34」規格に対応しており、従来製品の2倍の転送速度が期待できるという。価格はオープンプライスだが、参考価格は5,980円。

IT・デジタル ノートPC
「GEX-1000T」
  • 「GEX-1000T」
 プラネックスコミュニケーションズは、1000BASE-T対応のノートPC用NIC「GEX-1000T」を発表した。「ExpressCard/34」規格に対応しており、従来製品の2倍の転送速度が期待できるという。価格はオープンプライスだが、参考価格は5,980円。

 また1000BASE-Tのほか、100BASE-Tと10BASE-Tにも対応。ネットワーク経由でPCが起動できる「Wake From Shutdown」機能も搭載している。

 ExpressCardは、ノートPCの拡張インターフェイス「PCMCIA」の次期規格。PCとの接続には、PCI ExpressまたはUSB2.0を用いるため、PCMCIAよりも高速な転送速度が期待できる。さらにExpressCard/34では、幅がPCカードの約半分である34mmになっている。今のところ「ThinkPad T43」に搭載されている程度だが、今後、対応するノートPCが増えていくとみられる。
《安達崇徳》

特集

page top