ニコン、COOLPIX8800と8400のファームウェアを公開。セルフタイマーの改良など | RBB TODAY

ニコン、COOLPIX8800と8400のファームウェアを公開。セルフタイマーの改良など

IT・デジタル デジカメ
 ニコンは、コンパクトデジカメ「COOLPIX」の2機種について、最新ファームウェアをリリースした。対象になるのは、「COOLPIX8800」(Ver.1.7)と「COOLPIX8400」(Ver.1.5)。セルフタイマー機能の改良や、各種不具合が修正されている。

 新機能としては、
・リモコンを使ったセルフタイマー機能ですぐにシャッターが切れるようになった。
・「打ち上げ花火」「ミュージアム」「スポーツモード」でセルフタイマーが利用できるようになった。
・6Gバイトのマイクロドライブに対応。
があげられる。

 また、「クイックレスポンス」選択時の各種不具合が修正されている。
《安達崇徳》

特集

page top