[ビジネスシヨウOSAKA2005] 大阪開催の展示会ならではの見どころを紹介 | RBB TODAY

[ビジネスシヨウOSAKA2005] 大阪開催の展示会ならではの見どころを紹介

 ビジネスシヨウは先月、東京でもやっていたが、開催地や開催時期によって出展社の構成や出展内容が違う。というわけで、東京では見られなかった見どころを2つ紹介しよう。

エンタープライズ その他
 ビジネスシヨウは先月、東京でもやっていたが、開催地や開催時期によって出展社の構成や出展内容が違う。というわけで、東京では見られなかった見どころを2つ紹介しよう。
  •  ビジネスシヨウは先月、東京でもやっていたが、開催地や開催時期によって出展社の構成や出展内容が違う。というわけで、東京では見られなかった見どころを2つ紹介しよう。
  •  ビジネスシヨウは先月、東京でもやっていたが、開催地や開催時期によって出展社の構成や出展内容が違う。というわけで、東京では見られなかった見どころを2つ紹介しよう。
  • 筐体の色付け例
  • 筐体の表面加工例
 ビジネスシヨウは先月、東京でもやっていたが、開催地や開催時期によって出展社の構成や出展内容が違う。というわけで、東京では見られなかった見どころを2つ紹介しよう。

 IT大手の出展の少ない中で気を吐いていたのは、先に2本の記事でも紹介したケイ・オプティコムだ。関西電力グループの通信会社で、近畿2府4県でFTTHサービスなどを展開している。正確に言うと、関電システムソリューションズなど関西電力グループのIT関連各社と合同のブースとなっている。

 せっかくなので、展示会ならではのものを見たい、というわけで、やはり先ごろ発表された、日本初の1Gbpsサービスのデモを見る。速度測定では、下り400〜500Mbpsという数字が出ていた。さすがにこのくらいになると、パソコン自体が相当速くないと、回線の速さに追いつかなくなって来るという。また、H.264方式によるハイビジョン映像も見たのだが、確かに非常にきれいではあるものの、ここまで来ると、もうネット配信という実感が持てないくらいだった。

 東京には出展していなかった企業や、展示されていなかった内容もある。たとえばシャープは、先日発表されたMebiusシリーズの新しい機種で、ノートパソコンの内側筐体、つまり画面周りとキーボード周りにアルミニウム素材を利用しており(外側はマグネシウム)、参考出品として、そのアルミニウム素材をさまざまに色付けしたり、表面加工による模様づけをしたりしたものを展示していた。今のところ特に発売予定などはないそうだが、Web通販限定商品としての販売や、ロット単位での特別注文などの可能性を考えていきたいとのことだった。

 この機種は6月9日発表ということで、当然だがビジネスシヨウ東京の時期よりはあとであるし、そもそも同社は東京には出展していなかった。シャープのような全国区の企業はともかくとしても、各地域に根ざした企業の出展が見られるのは、やはり地域ごとの開催のメリットだ。会場の一角には「大阪商工会議所コーナー」や「京都産業21コーナー」もあった。東京(と言いつつ実際の会場は隣県だったりするケースもあるが)に一極集中の展示会を見ているだけではいけないなあ、と反省した次第である。
《小笠原陽介》

特集

page top