Macwebcaster-ML、WWDC 2005基調講演をネタにした座談会を音声で配信 | RBB TODAY

Macwebcaster-ML、WWDC 2005基調講演をネタにした座談会を音声で配信

 Macwebcaster-MLは、Mac OSの開発者向けカンファレンス「WWDC 2005」で行われる米Apple ComputerのCEOスティーブ・ジョブス氏による基調講演をネタにした座談会を音声で配信する。6月7日午前1時15分時から。

IT・デジタル その他
 Macwebcaster-MLは、Mac OSの開発者向けカンファレンス「WWDC 2005」で行われる米Apple ComputerのCEOスティーブ・ジョブス氏による基調講演をネタにした座談会を音声で配信する。6月7日午前1時15分時から。

 基調講演の会場からテキスト中継を行う米国のMac系サイトがいくつかあるという。Macwebcaster-MLの中継では、これらの情報を日本語で読み上げる。さらにWebチャットも用意されているほか、全国にいるMacwebcaster-MLメンバーによる座談会が音声で中継される。

 今回テキスト中継される基調講演では、アップルコンピュータがインテルのCPUを採用することを発表すると噂されている。そのため、今年のWWDCは、例年以上に注目だろう。
《安達崇徳》

特集

page top