ペンタックス、光学5倍&500万画素機「オプティオ SVi」と光学3倍&500万画素機「同S5z」 | RBB TODAY

ペンタックス、光学5倍&500万画素機「オプティオ SVi」と光学3倍&500万画素機「同S5z」

IT・デジタル デジカメ

オプティオ SVi
  • オプティオ SVi
  • オプティオ S5z
 ペンタックスは、500万画素コンパクトデジタルカメラの新ラインアップとして、小型・軽量ボディに光学5倍ズームレンズを搭載した「オプティオ SVi」と、同じく小型・軽量ボディに2.5型液晶ディスプレイと光学3倍ズームレンズを搭載した「オプティオ S5z」を7月上旬に発売する。価格はともにオープン。実売予想価格は、SViが4万円台半ば、S5iが4万円台前半。

 オプティオ SViは、500万画素1/2.5型原色CCD、35ミリ判換算36〜180mm相当の光学5倍smc PENTAXズームレンズ、1.8型TFTカラー液晶ディスプレイを搭載したモデル。最短3cmまで寄れるスーパーマクロモードを搭載し、望遠から近接まで幅広い撮影に対応しているのが特徴だ。

 光学5倍ズームレンズは、中央のレンズ群を光軸上から外し鏡筒にレンズを2段に収納する同社独自のレンズ機構「スライディングレンズシステム」を採用。レンズの全長を短くすることで、ボディの厚さが抑えられている。

 また、外装にはアルミ合金を採用し細かいスピンドル加工を前面に施す。前面右手側に施した透明な樹脂製パーツにより、ホールド性を追求している。

 本体サイズは幅91.5×高さ56×厚さ28mm、重さは165g。バッテリーにはリチウムイオンバッテリーを採用し、撮影可能枚数はCIPA規格で約100枚。記録媒体はSDメモリーカード。

 オプティオ S5zは、500万画素1/2.5型原色CCD、35mm判換算35.6〜107mm相当の光学3倍smc PENTAXズームレンズ、2.5型TFT液晶ディスプレイを搭載したモデル。静止画のほか、VGAサイズを30fpsのフレームレートで撮影できる動画モード(MPEG-4)を搭載しているのが特徴だ。

 撮影の用途に合わせた「クイックボタン」が用意されており、ズーム以外の設定をすべてカメラ任せにできるモードや、感度や露出補正などの画面を瞬時に呼び出せるショートカット機能など、初心者からカメラの知識を持った人まで幅広く対応できるようになっている。

 また、撮影時に画面の下側もしくは左側の一部を余白として設定可能な「コメントスペース機能」を搭載。画像をプリントする際に余白を設けることができ、そこに手書きで文字を書き込むなど、さらに写真の楽しみ方を広げられる機能となっている。

 本体サイズは幅83×高さ55×厚さ21.5mm、重さは120g。バッテリーにはリチウムイオンバッテリーを採用し、撮影可能枚数はCIPA規格で約180枚。記録媒体は内蔵9.3MバイトメモリとSDメモリーカード。
《村上幸治》

特集

page top