ノーテル、障害回復能力を強化したESR8600の新モジュール | RBB TODAY

ノーテル、障害回復能力を強化したESR8600の新モジュール

 ノーテルネットワークスは、レイヤ3スイッチ「Ethernet Routing Switch 8600」向けに、新たに「Rモジュールシリーズ」を国内販売すると発表した。クラスタリング構成時には最大2テラビットのスイッチングが可能。

エンタープライズ モバイルBIZ
ESR8600
  • ESR8600
  • 8692SSF CPUモジュール
 ノーテルネットワークスは、レイヤ3スイッチ「Ethernet Routing Switch 8600」(従来名称 Passport 8600)向けに、新たに「Rモジュールシリーズ」を国内販売すると発表した。10GbE対応モジュールを含む5モジュールで、スイッチング能力は最大2テラビット(4シャーシ クラスタ構成時)。

 新しいモジュール(8692SSF / CPUモジュール)とソフトウェア(Routing Switch Software v4.0)により、、テラビットクラスで1秒以内の障害回復が可能なコアネットワーク「Resilient Terabit Cluster」が構築できるのが特徴で、新モジュールにより、SMLTおよびR-SMLTが10Gネットワーク上で利用できるようになっている。

 新製品はそれぞれ以下のとおり。

・モジュール
 8692SSF:CPUモジュール
 (シャーシあたり最大2枚)
  希望小売価格 3,599,000円

 8683XLR:10G LAN PHY対応XFPスロット3ポート
 (シャーシあたり最大24ポート)
  希望小売価格 7,199,000円

 8630GBR:SFP GBIC 30ポート
 (シャーシあたり最大240ポート)
  希望小売価格 5,039,000円

 8648GTR:10/100/1000 BASE-T 48ポート(RJ-45)
 (シャーシあたり最大384ポート)
  希望小売価格 3,599,000円

 8683XZR:10G LAN/WAN PHY対応イーサネットポート
  希望小売価格 未定

・ソフトウェア
 Routing Switch Software v4.0
  希望小売価格 899,000円


 なお、Routing Switch Softwareについては、今年第4四半期にIPv6完全対応バージョン(v4.1)へのバージョンアップが予定されている。
《伊藤雅俊》

特集

page top