IIJ、前期の赤字から一転。上場以来、最高の利益を発表 | RBB TODAY

IIJ、前期の赤字から一転。上場以来、最高の利益を発表

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、2004年度決算(2004年4月1日〜2005年3月31日)を発表した。前期は14.5億円の営業損失があったものの今期は12.48億円の黒字に転換した。また、当期利益は29.06億円(前期は22.71億円の赤字)。

ブロードバンド その他
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、2004年度決算(2004年4月1日〜2005年3月31日)を発表した。前期は14.5億円の営業損失があったものの今期は12.48億円の黒字に転換した。また、当期利益は29.06億円(前期は22.71億円の赤字)。

 これは、米NASDAQ上場以来、最高の利益だ。なお、売り上げは417.03億円(前期比7.5%増)。

 同社では、企業、政府、官公庁においてIT化の重要性が認識され投資が増えたこと、アウトソーシングのニーズが増えたことをあげている。さらに、バックボーン費用や販売管理費の抑制などのコスト削減の効果が表れたため、今回の好決算につながったとしている。

 また、IIJ FiberAccess/FおよびIIJ DSL/Fのブロードバンド接続サービスは、前年同期比1,766契約増の9,873契約になっている。
《安達崇徳》

特集

page top