サムスン、フラッシュメモリプレーヤーのWeb販売専用モデル | RBB TODAY

サムスン、フラッシュメモリプレーヤーのWeb販売専用モデル

IT・デジタル その他

 日本サムスンは、フラッシュメモリ型デジタルオーディオプレーヤーのWeb販売専用モデル「YP-C1」シリーズを4月27日に発売する。価格は、1Gバイトタイプ、512Mバイトタイプともオープンプライス。
  •  日本サムスンは、フラッシュメモリ型デジタルオーディオプレーヤーのWeb販売専用モデル「YP-C1」シリーズを4月27日に発売する。価格は、1Gバイトタイプ、512Mバイトタイプともオープンプライス。
 日本サムスンは、フラッシュメモリ型デジタルオーディオプレーヤーのWeb販売専用モデル「YP-C1」シリーズを4月27日に発売する。価格は、1Gバイトタイプ「YP-C1Z」(ダークグレー)、512Mバイトタイプ「YP-C1X」(ブルー)ともオープンプライス。

 YP-C1シリーズは、4行表示が可能な白色LEDバックライト液晶採用のキューブ型ポータブルオーディオプレーヤー。10カ国語表示に対応し、音声録音機能などを装備。再生ファイル形式は、MP3、WAVE、WMA、ASFに加え、OGGもサポートしている。

 本体サイズは幅26×高さ71×奥行き26mm、重さは約34g。バッテリー寿命は、単3形アルカリ電池1本で約42時間連続再生が可能としている。
《高柳政弘》

特集

page top