ソニー、40時間の連続再生を実現した20GバイトHDD搭載ネットワークウォークマン | RBB TODAY

ソニー、40時間の連続再生を実現した20GバイトHDD搭載ネットワークウォークマン

IT・デジタル その他

 ソニーは、約40時間の連続再生を実現した20GバイトHDD内蔵のネットワークウォークマン「NW-HD5」を4月21日に発売する。本体カラーは、シルバー、ブラック、レッドの3色を用意。価格はオープンで、実売予想価格は35,000円前後。

 NW-HD5は、バッテリーを簡単に取り外して交換できるリチウムイオン充電池を採用し、従来モデルより約10時間長い約40時間の連続再生を実現。また、手のひらにすっぽり収まる縦型形状のコンパクトボディに、HDDを衝撃から守るGセンサーなどの耐衝撃機能を搭載しているのが特徴となっている。

 表示部には、明るくて見やすいLEDバックライトを採用した7行表示可能な液晶ディスプレイを搭載。背景色は黒と白の反転表示が可能なほか、新型フォントを採用し文字が見やすくなっている。また、使用スタイルに応じて表示ディスプレイが縦横両方向に90度回転できる機能が新たに採用されている。

 再生可能なフォーマットは、ATRAC3plus、ATRAC3、MP3の3つ。また、音楽再生のほか外部データストレージとしても使用可能だ。

 本体サイズは幅59.9×高さ89.3×奥行き14.5mm、重さは約135g。
《村上幸治》

特集

page top