東京電力、高速PLC実験における漏えい電界は目標以下と報告 | RBB TODAY

東京電力、高速PLC実験における漏えい電界は目標以下と報告

ブロードバンド その他

 東京電力は、高速電力線搬送通信(高速PLC)の実験結果を報告した。これによると、漏えいする電界強度は目標よりも低く抑えられたという。

 この実験は、同社の社宅など5か所で行われていたもの。最大で200bpsでの通信が想定されている。

 また、平成17年度も実験を継続するため申請していた高速のPLC設備だが、総務省総合通信局から許可されたことも合わせて発表された。
《安達崇徳》

特集

page top