【PIE2005】ペンタックス、中判デジタル一眼レフ「PENTAX 645 Digital」を参考出品 製品化は2006年 | RBB TODAY

【PIE2005】ペンタックス、中判デジタル一眼レフ「PENTAX 645 Digital」を参考出品 製品化は2006年

 PIE2005のペンタックスブースでは、中判デジタル一眼レフカメラ「PENTAX 645 Digital」のモックアップを展示しており、2006年中の製品化を目指しているという。予想販売価格は100万円前後。

IT・デジタル デジカメ
ペンタックスブース
  • ペンタックスブース
  • PENTAX 645 Digital(タイプA)
  • PENTAX 645 Digital(タイプB)
  • PENTAX 645 Digital(タイプC)
  • コンパクトデジタルカメラ「Optio」シリーズの展示コーナー
  • 普及価格帯デジタル一眼レフカメラの*ist DS
  • デジタル一眼レフ専用望遠ズームレンズ「SMC PENTAX-DA 50-200mmF4-5.6 ED」(仮称)を参考出品
  • デジタル一眼レフ専用超広角ズームレンズ「SMC PENTAX-DA 12-24mmF4 ED ALL(IF)」(仮称)を参考出品
 ペンタックスブースでは、普及価格帯デジタル一眼レフカメラ「*ist DS」や防水コンパクトデジタルカメラ「Optio WP」を中心に紹介。

 さらに、PIE2005開幕の前日に発表されたレンズ交換式中判デジタル一眼レフカメラ「PENTAX 645 Digital」(仮称)のイメージモックアップを展示している。645 Digitalのモックアップは、A、B、Cの3タイプのデザインを展示し、来場者にアンケート調査していた。

 PENTAX 645 Digitalのスペックは、すでに発表されたPENTAX 645AFマウントとコダック製の1,800万画素CCDを採用する以外は未定とのこと。

 同社では、2006年中の製品化を目指しており、販売価格は100万円前後を見込んでいるという。
《高柳政弘》

特集

page top