ニコン、顔認識AFや2.5型液晶搭載の510万画素スリムデジカメ「COOLPIX S1」 | RBB TODAY

ニコン、顔認識AFや2.5型液晶搭載の510万画素スリムデジカメ「COOLPIX S1」

IT・デジタル デジカメ

COOLPIX S1
  • COOLPIX S1
  • ドルチェブラック(左)、クリームホワイト(右)
  • 背面には、2.5型液晶を装備
 ニコンは、厚さ19.7mmのスリムボディに、2.5型液晶ディスプレイと光学3倍ズームレンズを搭載した510万画素デジタルカメラ「COOLPIX S1」を4月15日に発売する。ボディカラーは、メタルシルバー、ドルチェブラック、クリームホワイトの3色を用意。価格はオープンで、実売予想価格は45,000円前後。

 COOLPIX S1は、スタイルの頭文字「S」を冠した新しいCOOLPIXシリーズのファーストモデル。このSシリーズでは、携帯性とデザイン性を重視した斬新なボディを基本コンセプトに、新しいコンパクトデジタルカメラのスタイルを提案していくという。

 人物の顔を自動的に検知しピントを合わせる「顔認識AF機能」、内蔵フラッシュと画像処理で赤目現象を軽減させる「アドバンスト赤目軽減機能」、暗く写った部分だけを明るく補正する「D-ライティング機能」という3つの機能を総称した「フェイスクリアー機能」を搭載している。

 電源起動時間は約1秒。シャッタースピードは1/350〜2秒で、毎秒1.8コマの連写機能を備える。

 3倍ズームのEDニッコールレンズを装備。焦点距離は5.8〜17.4mm、35mm判換算の画角は35〜105mm、開放F値はF3.0〜5.4。測光方式は、256分割のマルチパターン測光、5点AFスポット測光に対応している。

 記録メディアはSDメモリーカードを採用。ほかにも、本体に約12Mバイトのメモリを内蔵する。最大記録サイズは、静止画が2,592×1,944ピクセル、動画は640×480ピクセル(15fps)。

 電源には、リチウムイオンバッテリー「EN-EL8」を採用し、バッテリー寿命は約200コマ(CIPA規格)となる。

 本体サイズは幅89.9×高さ57.5×奥行き19.7mm、重さは118g。
《高柳政弘》

特集

page top