KDDI、FTTHや携帯電話の料金を1つにまとめて請求できる「KDDIまとめて請求」を開始 | RBB TODAY

KDDI、FTTHや携帯電話の料金を1つにまとめて請求できる「KDDIまとめて請求」を開始

ブロードバンド その他

 KDDIは、各種通信サービスの請求を1つにまとめる「KDDIまとめて請求」を5月利用分(6月請求分)から開始する。KDDIまとめて請求を適用するには申し込みが必要で、5月1日から開始される。

 これまでは、KDDIの通信サービスを複数契約していた場合、サービスごとに請求されていた。KDDIまとめて請求では、本人はもとより家族の回線契約を1つにまとめて請求できる。

 対象になるのは、直収型電話サービス「KDDIメタルプラス」(家庭用)、FTTHサービス「KDDI光プラス」、長距離電話サービス「マイライン」、ISP「DION」、携帯電話「au」。なお、沖縄セルラーが提供するauについては対象外だ。

 これにより、KDDIメタルプラスとKDDI光プラスの利用料金が1回線あたり月額100円の値引きになる。また、固定通信のポイントサービス「KDDIポイント大作戦」とauの「auポイントプログラム」が統合できる。

※申し込み開始に誤りがありました。関係者ならびに読者の皆さまにはご迷惑をおかけしました。お詫びして訂正いたします。
《安達崇徳》

特集

page top