スカパー!BB・TV・劇場で「みうらじゅん的映画祭」開催 | RBB TODAY

スカパー!BB・TV・劇場で「みうらじゅん的映画祭」開催

 スカパー!BBとチャンネルNECOは、新東宝、日活、大映などの邦画から元祖“マイ・ブーマー”みうらじゅん氏の視点で選んだユルユル日本映画18本を紹介する企画「みうらじゅん的映画祭」を開催する

エンタメ 映画・ドラマ
 スカパー!BBとチャンネルNECOは、新東宝、日活、大映などの邦画から元祖“マイ・ブーマー”みうらじゅん氏の視点で選んだユルユル日本映画18本を紹介する企画「みうらじゅん的映画祭」を開催する
  •  スカパー!BBとチャンネルNECOは、新東宝、日活、大映などの邦画から元祖“マイ・ブーマー”みうらじゅん氏の視点で選んだユルユル日本映画18本を紹介する企画「みうらじゅん的映画祭」を開催する
 スカパー!BBとチャンネルNECO(スカパー!ch.261、スカパー!110 ch.223)は、新東宝、日活、大映などの邦画から元祖“マイ・ブーマー”みうらじゅん氏の視点で選んだユルユル日本映画18本を紹介する企画「みうらじゅん的映画祭」を開催する。

 開催期間は4月より約2か月間で、チャンネルNECOでは氏の解説付き本編放映(4月23日より)、スカパー!BBでは特典映像のブロードバンド配信などが実施される。また、渋谷ユーロスペースにおいては、4月30日よりチャンネルNECOとは別のラインナップで5週間にわたりレイトショウ上映が行われる予定で、上映初日には「みうらじゅん先生の刺激トークショー!!」の開催も決定している。

 映画祭開催にあたり、みうら氏は「僕が青春時代に見て、大人になってから見直して“これはいいぞ!”と思ったものを皆さんにもお薦めしたいという勝手なお世話特集です」とコメント。ブロードバンド、テレビ、劇場連動の同映画祭で、みうらじゅん氏のツボを押さえた解説とともに、古きよきユルユル映画を楽しんでみるというのはいかがだろうか。

 本日3月15日にスカパー!BB内にオープンした「みうらじゅん的映画祭」の公式ホームページでは現在、氏からのメッセージ映像や、作品紹介などが公開されている。映像の配信帯域は500kbpsで、視聴にはWindows Media Playerを使用。無料の会員登録を行えば視聴できる。
《編集部》

特集

page top