憂歌団の伝説のライブ映像「アナログ」をShowTimeが独占配信 | RBB TODAY

憂歌団の伝説のライブ映像「アナログ」をShowTimeが独占配信

エンタメ 音楽

 ShowTimeは、日本を代表するブルースバンドとして多くのミュージシャンに影響を与え続けてきた「憂歌団」の、伝説のライブ映像「アナログ」の独占配信を開始した。
  •  ShowTimeは、日本を代表するブルースバンドとして多くのミュージシャンに影響を与え続けてきた「憂歌団」の、伝説のライブ映像「アナログ」の独占配信を開始した。
 ShowTime(ショウタイム)は、日本を代表するブルースバンドとして多くのミュージシャンに影響を与え続けてきた「憂歌団」の、伝説のライブ映像「アナログ」の独占配信を開始した。

 収録曲は、表曲「胸が痛い」「おそうじおばちゃん」ほか全11曲。約60分におよぶ映像を、525円で提供している。

 憂歌団は、1970年にギターの内田勘太郎とボーカルの木村秀勝(現、木村充揮)により結成され、後にベースの花岡憲二(現、花岡献冶)とドラムスの島田和夫を加え、1998年の活動休止までメンバーチェンジをすることなく活動を続けた日本を代表するブルースバンド。今回配信されている映像は、2000年にDVD化されたものの、現在は入手困難となっている貴重なものである。

 配信帯域は500kbpsで、視聴にはWindows Media Playerを使用。利用には、ShowTime(月額294円)の入会が必要となる。
《編集部》

特集

page top