USEN、ハリウッド新作映画100作品のダウンロード・レンタルを開始 | RBB TODAY

USEN、ハリウッド新作映画100作品のダウンロード・レンタルを開始

エンタメ その他

 有線ブロードネットワークス(3月1日より「USEN」に社名変更)では3月1日から、同社の「BROAD-GATE 01」会員向けに、シネマクルーズを通じてハリウッド・メジャースタジオ3社の映画作品を配信開始する。

 当初の配信作品は「キル・ビル Vo1.2」「ブラザーフッド」など約100作品。今後は初年度約300作品を配信する予定だ。

 サービス展開にあたり、同社では自社会員向け映画配信サイト「ひかり座」に新コーナー「ハリウッド館 シネマクルーズ」を新設する。

 同コーナー経由で、NBCユニバーサル、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、ドリームワークスSKGのハリウッド・メジャースタジオ3社の映画がダウンロード・レンタルされる。

 サービス開始時のおもな映画は、上記2作品以外では「ディボース・ショウ」「サンダーバート」「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」など。また3月22日以降には「ヴァン・ヘルシング」など新作タイトルが順次、追加更新される。

 レンタル料金は1作品367円〜472円(税込)。視聴開始時から24時間観られる。

 配信帯域は4Mbps。視聴にはWindows Media Playerを使用する。デジタル著作権管理技術には「Windows Media DRM 10」を採用している。

 一方、3月18日からはギャガ・コミュニケーションズを通じたサービス「ハリウッド館 GAGA」も新たにオープンさせ、「ハンニバル」など約90作品を配信する予定だ。こちらの料金その他は未定。
《松岡美樹》

特集

page top