ライブドア、メールソフト「Eudora 6.2J」と国内限定の「Eudora Mini」を発売 | RBB TODAY

ライブドア、メールソフト「Eudora 6.2J」と国内限定の「Eudora Mini」を発売

 ライブドアは、スパムメールシャットアウト機能や偽装URLチェック機能を搭載した高セキュリティ電子メールソフト「Eudora(ユードラ)6.2J」と、初心者やホームユース向けの国内限定バージョン「Eudora Mini(ユードラ ミニ)」を3月25日に発売する。

ブロードバンド その他
 ライブドアは、スパムメールシャットアウト機能や偽装URLチェック機能を搭載した高セキュリティ電子メールソフト「Eudora(ユードラ)6.2J」と、初心者やホームユース向けの国内限定バージョン「Eudora Mini(ユードラ ミニ)」を3月25日に発売する。

 Eudora 6.2JはWindows版とMacOS X版がそれぞれ販売され、パッケージ版は8,379円、ダウンロード版は6,090円。このほか、バージョンアップ版やアカデミック版も用意されている。Eudora Miniは、WindowsとMacOS Xのハイブリッド版となっており、価格はパッケージ版が4,179円、ダウンロード版が3,129円(すべて税込み)。

 最新バージョンとなるEudora 6.2Jでは、既存バージョンから引き継いだスパム(迷惑)メールの防止機能や高いセキュリティ機能に加え、フィッシング詐欺メールの防止機能として「URLチェッカー」を搭載。これにより、ユーザーをスパムメールやフィッシング詐欺、ウィルス感染などの脅威から開放し、より安全で快適なメール環境を提供するとしている。

 Eudora Miniは、初心者やホームユース向けに機能を絞り込み価格を抑えたライブドア独自開発の製品。Miniだけの付加機能として、アドレス帳の階層化や受取人挿入ウィンドウの採用、Mac OS X版のオリジナルインターフェイスなどが搭載されている。
《村上幸治》

特集

page top