NTT DoCoMo、FOMAデータカード向けの料金プラン4種を新設 | RBB TODAY

NTT DoCoMo、FOMAデータカード向けの料金プラン4種を新設

 NTTドコモグループ9社は、主にFOMAのカード型端末を使ってデータ通信を利用するユーザー向けに、4つの料金プランを新設し、6月1日から受け付けおよび提供を開始する。

ブロードバンド その他
 NTTドコモグループ9社は、主にFOMAのカード型端末を使ってデータ通信を利用するユーザー向けに、4つの料金プランを新設し、6月1日から受け付けおよび提供を開始する。

 これに伴い、現在提供している「FOMAデータプラン22」は、5月31日で新規受け付けを終了する。

 新プランの基本使用料は月額1,890円から9,345円で、いずれもパケット割引サービス「パケットパック」との重複契約はできない。

 従来、FOMAのデータカード向けの料金は、「FOMAデータプラン22」と「パケットパック」を組み合わせての利用が一般的だったが、新プランはこれと比べて、同程度の金額のプランで比較した場合に1パケットあたりの通信料の値下げや、プラン内に含まれる利用可能パケット数の拡大などが行われている。

 新設されるプランの内容は以下のとおり(いずれも税込み)。なお、各プランとも64Kデータ通信・テレビ電話料金は30秒31.5円。

■新設される料金プラン
●データプランSS 
 基本料金:月額1,890円
 無料パケット数:なし
 1パケットあたりの通信料:0.105円
●データプランS パケットプラス
 基本料金:月額3,045円
 無料パケット数:10万パケット(約12.2MB、5,250円相当)
 1パケットあたりの通信料:0.0525円
●データプランM パケットプラス
 基本料金:月額6,195円
 無料パケット数:45万パケット(約54.9MB、9,450円相当)
 1パケットあたりの通信料:0.021円
●データプランL パケットプラス
 基本料金:月額9,345円
 無料パケット数:120万パケット(約146.5MB、18,900円相当)
 1パケットあたりの通信料:0.01575円

※料金はいずれも税込
《小笠原陽介》

特集

page top