ヤフオクで海賊版ソフト販売のWebサイトに誘導。男性が逮捕 | RBB TODAY

ヤフオクで海賊版ソフト販売のWebサイトに誘導。男性が逮捕

 兵庫県警生活経済課と甲子園署は、海賊版ソフトを販売していたとして27日に名古屋市名東区のフリーカメラマンの男性を著作権法違反の疑いで逮捕した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の発表によるものだ。

ブロードバンド その他
 兵庫県警生活経済課と甲子園署は、海賊版ソフトを販売していたとして27日に名古屋市名東区のフリーカメラマンの男性を著作権法違反の疑いで逮捕した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の発表によるものだ。

 この男性は、2004年7月から11月の間に2名にビジネスソフトの海賊版を販売していたという。

 ACCSの調査によると、この男性はヤフーオークションにビジネスソフトの正規品を標準価格で出品。しかし、出品ページ内に「新品や登録サポートにこだわらない方はこちらから」と自分のWebサイトに誘導していた。ここでは、海賊版のソフトウェアを販売。Windows用ソフトは75種類、Mac OS用ソフトは45種類にのぼる。

 なお、鑑定作業および告発会社は、アドビシステムズ、オートデスク、マイクロソフトの3社。
《安達崇徳》

特集

page top