NTT東、戸建て住宅向けにIP電話サービス「ひかり電話」の提供を開始 | RBB TODAY

NTT東、戸建て住宅向けにIP電話サービス「ひかり電話」の提供を開始

ブロードバンド その他

 NTT東日本は、戸建て住宅向けにIP電話サービス「ひかり電話」の提供を開始する。受付は2月1日から、サービスは順次開始される。

 ひかり電話は、Bフレッツ ハイパーファミリータイプのオプションとして提供されるサービス。加入電話と同じ「0AB〜J」形式の電話番号が割り当てられ、固定電話、携帯電話のほか、110番や119番などの緊急通報も可能だ。さらに、キャッチホン、ボイスワープ、ナンバー・ディスプレイなどのオプションサービスも用意されている。

 工事費は2,100円でBフレッツと同時に開通する場合は1,050円で、基本料金は月額525円。また1,344円分の通話料金を含む「安心プラン」は月額1,470円、5,040円の通話料金を含む「もっと安心プラン」は月額4,095円。

 なお今後は、シングルチャンネルタイプで複数の電話番号が使えたり、2チャンネルを利用して複数の電話番号が利用できるサービスを提供する予定だ。

■基本料金
 基本プラン:月額525円
 安心プラン(通話料金1,344円含む):月額1,470円
 もっと安心プラン(通話料金5,040円含む):月額4,095円

■通話料金
 ひかり電話、加入電話への通話:3分8.4円
 他社のIP電話:3分10.92円〜3分11.34円
 携帯電話:60秒17.85円、60秒19.95円
 国際電話:60秒9円(米国)など

■オプションサービス
 キャッチホン:月額315円
 ボイスワープ:月額525円
 ナンバー・ディスプレイ:月額420円
 ナンバー・リクエスト:月額210円
 迷惑電話おことわりサービス:月額735円

※料金はいずれも税込
《安達崇徳》

特集

page top