アステル沖縄を引き継ぐ「ウィルコム沖縄」が誕生 | RBB TODAY

アステル沖縄を引き継ぐ「ウィルコム沖縄」が誕生

 DDIポケットと沖縄電力は、共同で「株式会社ウィルコム沖縄」を設立した。さらに、アステル沖縄の営業を同社に譲渡する契約も締結された。

ブロードバンド その他
 DDIポケットと沖縄電力は、共同で「株式会社ウィルコム沖縄」を設立した。さらに、アステル沖縄の営業を同社に譲渡する契約も締結された。

 ウィルコム沖縄は12月3日に設立されており、10日にはDDIポケット、沖縄電力、アステル沖縄、ウィルコム沖縄の4社で営業の譲渡について契約が締結された。これに伴い、12月中旬の株主総会で承認を受け、2005年1月25日に営業が譲渡される。

 なおDDIポケットと沖縄アステルは、沖縄県内で共同でPHS事業を展開することを7月に発表。しかし、アステル沖縄が「外部環境の変化」を理由に、この共同事業を11月に断念。2005年1月31日付で解散し、DDIポケットの子会社に事業を引き継ぐことを発表しており、このDDIポケットの子会社がウィルコム沖縄ということになる。
《安達崇徳》

特集

page top