警視庁、PCソフトの海賊版CD-R販売で逮捕 | RBB TODAY

警視庁、PCソフトの海賊版CD-R販売で逮捕

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は25日、警視庁四谷署が23日に、東京・新宿東口の路上でPCソフトの海賊版CD-Rを販売していた無職男性3名を逮捕したと発表した。

IT・デジタル その他
 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は25日、警視庁四谷署が23日に、東京・新宿東口の路上でPCソフトの海賊版CD-Rを販売していた無職男性3名を逮捕したと発表した。

 捜査当日、アドビ システムズのグラフィックスソフト「Photoshop 5.0/6.0/7.0」「Illustrator 10」などを違法コピーした海賊版CD-R約500枚、看板、チラシなどが押収された。

 逮捕者3名は、Photoshop 7.0の複製CD-R1枚を7,000円、Photoshop 5.0/6.0(アップグレード版)/7.0の複製CD-R1枚とIllustrator 10の複製CD-R1枚を合計1万4,000円で販売していた。

 ACCSの調査によると、AとBの2人は路上2カ所でビジネスソフトのタイトルや価格を記載したチラシ「激安中古ビジネスソフト For Windows & Macintosh」を配布して顧客を集めた。注文を受けると、保管担当のCに携帯電話などで連絡を取り、CD-Rに複製した海賊版ソフトを持参させて販売していたという。

 逮捕者3名は約半年前から営業しており、渋谷、新橋での犯行も同グループとのこと。チラシに「メーカー希望価額」「中古価額」と題された価格を並記し、標準価格の数パーセントから数十パーセントで販売していた。百数十タイトルのPCソフトがチラシに記載され、標準価格の合計は約5,000万円に及ぶ。なお、チラシには午後1時から7時までサポート電話を受け付けると明記していたようだ。
《高柳政弘》

特集

page top