コダック、ラチチュード変更機能や2.5型液晶搭載の510万画素デジカメ | RBB TODAY

コダック、ラチチュード変更機能や2.5型液晶搭載の510万画素デジカメ

IT・デジタル デジカメ

 コダックは、独シュナイダー製レンズと2.5型液晶搭載の510万画素デジタルカメラ「EasyShare LS755 Zoom」を発表。
  •  コダックは、独シュナイダー製レンズと2.5型液晶搭載の510万画素デジタルカメラ「EasyShare LS755 Zoom」を発表。
  •  コダックは、独シュナイダー製レンズと2.5型液晶搭載の510万画素デジタルカメラ「EasyShare LS755 Zoom」を発表。
 コダックは、有効510万画素CCDと光学3倍ズーム、2.5型液晶ディスプレイを搭載したデジタルカメラ「EasyShare LS755 Zoom」を10月中旬以降に発売する。特徴は、独シュナイダー製レンズ「KREUZNACH C-VARIOGON」を採用したほか、ラチチュード(露光許容範囲)をハイライト方向またはシャドー方向に変更できること。ボディカラーは、シルバー、レッド、ブラックの3色を用意する。価格はオープンで、実売予想価格は40,000円前後。

ラチチュードを変更できるEasyShare LS755 Zoom


 記録メディアはxDピクチャーカードで、16Mバイトのフラッシュメモリを内蔵する。

 本体サイズは幅95×高さ61.5×奥行き25mm、重さは170.5g。
《高柳政弘》

特集

page top