アップル、Mac OS Xの不具合を修正するパッチをリリース | RBB TODAY

アップル、Mac OS Xの不具合を修正するパッチをリリース

IT・デジタル その他

 アップルコンピュータは、Mac OS Xのアップデータを公開した。対象になるのは、10.2.8、10.3.4、10.3.5の各バージョン。

 ここでは、SafariをはじめとしてIPsec、PPPDialerなどの不具合が修正されている。

●Mac OS X 10.3.5で修正されたモジュール
 CoreFoundation
 IPSec
 Kerberos
 libpcap
 lukemftpd
 NetworkConfig
 OpenLDAP
 OpenSSH
 PPPDialer
 rsync
 Safari
 tcpdump
《安達崇徳》

特集

page top