DION、無線LAN機器レンタルサービス拡充を発表 | RBB TODAY

DION、無線LAN機器レンタルサービス拡充を発表

ブロードバンド その他

 KDDIはインターネット接続サービス「DION」において、無線LAN機器レンタルサービスの拡充を行うと発表した。これにより、無線LANの高速化技術の採用や提供機器の追加などが9月8日から行われることになる。

 実効速度については、提供端末に無線LAN高速化技術である「フレームバースト機能」を採用することで、現行の20Mbpsから最大30Mbpsへと引き上げられる。

 また、デスクトップPC向けに無線LANのメディアコンバータのレンタルメニューを追加。ほかには、ノートPCとデスクトップで利用できるUSBタイプの外付け無線LAN機器が提供される。いずれもレンタル料金は840円(税込)となる。

 これ以外にも、レンタルされる無線LAN機器にルータとブリッジ機能の切替機能が実装される。

 なお、新規レンタルサービスの情報は、9月8日以降DIONホームページ上で公開される予定だ。

※ルターとブリッジの切り替え機能が搭載される機器に誤りがありました。お詫びして訂正します
《RBB TODAY》

特集

page top