アイリバー、3.5インチカラー液晶搭載プレーヤーやフラッシュメモリプレーヤーなど | RBB TODAY

アイリバー、3.5インチカラー液晶搭載プレーヤーやフラッシュメモリプレーヤーなど

IT・デジタル その他

アイリバー、3.5インチカラー液晶搭載プレーヤーやフラッシュメモリプレーヤーなど
  • アイリバー、3.5インチカラー液晶搭載プレーヤーやフラッシュメモリプレーヤーなど
  • アイリバー、3.5インチカラー液晶搭載プレーヤーやフラッシュメモリプレーヤーなど
  • アイリバー、3.5インチカラー液晶搭載プレーヤーやフラッシュメモリプレーヤーなど
  • アイリバー、3.5インチカラー液晶搭載プレーヤーやフラッシュメモリプレーヤーなど
 アイリバー・ジャパンは、3.5インチカラー液晶搭載のハードディスクプレーヤー「PMP-100」シリーズ2製品、フラッシュメモリタイプのデジタルオーディオプレーヤー「iFP-900」シリーズ2製品、ペンダントタイプのデジタルオーディオプレーヤー「N10」シリーズ2製品を9月3日から順次発売する。

 価格は、PMP-100シリーズの20Gバイトモデル「PMP-120」が52,800円、同40Gバイトモデル「PMP-140」が62,800円。N10の256Mバイトモデルが21,800円、512Mバイトモデルが27,800円、iFP-900シリーズの512Mバイトモデル「iFP-995」が32,800円、1Gバイトモデル「iFP-999」が37,800円(すべて税込)。

 PMP-100シリーズは、3.5インチTFTカラー液晶を搭載したハードディスクプレーヤー。音楽ファイル(MP3、WMA、ASF、WAVE)に加え、動画ファイル(AVI、ASF)や静止画ファイル(JPEG、BMP)の再生が可能だ。ダイレクトエンコーディングや、ワイドバンドFMチューナー、ボイスレコーディング、USBマスストレージなどの機能を備える。

PMP-100シリーズ

 iFP-900シリーズは、縦64×横51×奥行き20mmのボディにカラー液晶ディスプレイを搭載したフラッシュメモリプレーヤー。ダイレクトエンコーディングや、ワイドバンドFMチューナー、FMレコーディング、タイマー機能などを装備する。視覚的にわかりやすいカラーアイコンによる操作を実現した。

iFP-900シリーズ

 N10シリーズは、ペンダントタイプのデジタルオーディオプレーヤー。ネックストラップと一体化させたイヤホンで首にかけて、アクセサリー感覚で楽しめる。16階調に発光する有機ELディスプレイを搭載。ディスプレイ表面はハーフミラー加工が施されている。本体は22g、ネックストラップ一体型イヤホンを付けた状態でも約42g。

N10シリーズ

 同社代表取締役の遠藤信久氏は「フラッシュメモリプレーヤーの戦略的価格設定や新製品の投入により、市場を拡大し、さらにシェアを獲得する。フラッシュメモリプレーヤー市場のシェアを現在の37%から50%まで拡大したい」と目標を語った。

同社代表取締役の遠藤信久氏
《高柳政弘》

特集

page top