ペンタックス、700万画素CCDと光学5倍ズーム搭載の最上位機種「オプティオ750Z」 | RBB TODAY

ペンタックス、700万画素CCDと光学5倍ズーム搭載の最上位機種「オプティオ750Z」

 ペンタックスは、同社コンパクトデジタルカメラ「オプティオ」シリーズの最上位機種として、有効700万画素CCDと光学5倍ズームレンズ搭載モデル「オプティオ750Z」を9月上旬に発売する。

IT・デジタル デジカメ
 ペンタックスは、同社コンパクトデジタルカメラ「オプティオ」シリーズの最上位機種として、有効700万画素CCDと光学5倍ズームレンズ搭載モデル「オプティオ750Z」を9月上旬に発売する。
  •  ペンタックスは、同社コンパクトデジタルカメラ「オプティオ」シリーズの最上位機種として、有効700万画素CCDと光学5倍ズームレンズ搭載モデル「オプティオ750Z」を9月上旬に発売する。
  •  ペンタックスは、同社コンパクトデジタルカメラ「オプティオ」シリーズの最上位機種として、有効700万画素CCDと光学5倍ズームレンズ搭載モデル「オプティオ750Z」を9月上旬に発売する。
 ペンタックスは、同社コンパクトデジタルカメラ「オプティオ」シリーズの最上位機種として、有効700万画素CCDと光学5倍ズームレンズ搭載モデル「オプティオ750Z」を9月上旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は70,000円台後半。

クラシカルなデザインのオプティオ750Z

 オプティオ750Zは、外装ボディにアルミ合金とシボ革調のラバーを採用し、クラシカルなデザインに仕上がっている。また、1.8インチの液晶ディスプレイが、左右180度、上下270度回転するのも特徴の1つ。マニュアル露出が可能なほか、モードダイヤル上にデジタル露出計も装備した。

左右180度、上下270度の回転液晶機構を搭載

 シャッター速度は約1/2,000秒〜約15秒。7群9枚(非球面レンズ2枚含む)のsmc PENTAXズームレンズを採用し、開放F値はF2.8〜F4.6、焦点距離は35mmフィルム換算で37.5〜187.5mmに相当する。

 記録メディアはSDメモリーカードで、最大記録サイズは、静止画が3,056×2,296ピクセル、動画が640×480ピクセルとなる。PCとのインターフェースはUSB。PictBridge対応プリンタへのダイレクトプリントも可能だ。電源は充電式リチウムイオンバッテリーで、約245枚の撮影が可能としている。

 本体サイズは幅100×高さ61.5×奥行き42mmで、重さは210g(バッテリー、記録メディア除く)。
《高柳政弘》

特集

page top