アッカ、47Mサービス対応用モデムファームウェアを公開 | RBB TODAY

アッカ、47Mサービス対応用モデムファームウェアを公開

ブロードバンド その他

 アッカは、同社の40MbpsのADSLモデムを下り47Mbpsサービスに対応させる新ファームウェアを公開した。

 すでに報じられたとおり、ファームウェアの更新を行わないと、最大47Mbpsのサービスが利用できない。また、一時的に上りの速度が落ちる場合がある。

 このようにファームウェアを更新し、7月30日から順次進められるNTT局舎側の工事が完了すれば、下り47Mbpsでのサービスが利用できるようになる。
《RBB TODAY》
page top