連続再生時間が延びインターフェイスが改良された4世代目「iPod」が登場 | RBB TODAY

連続再生時間が延びインターフェイスが改良された4世代目「iPod」が登場

IT・デジタル その他

連続再生時間が延びインターフェイスが改良された4世代目「iPod」が登場
  • 連続再生時間が延びインターフェイスが改良された4世代目「iPod」が登場
  • 連続再生時間が延びインターフェイスが改良された4世代目「iPod」が登場
 アップルコンピュータは、新型(4世代目)のiPodを発表した。21日より出荷が開始され、同社の直販サイト「Apple Store」や家電量販店などで順次発売される。

 20Gバイト(税込み33,390円)、40Gバイト(税込み44,940円)の2モデルがラインナップされており、いずれも1万円程度値下げされたことになる。

 旧モデルから改良点としては、連続再生時間が12時間に延びたことと、インターフェイスが改良されたことが挙げられる。

 3世代目のiPodでは、タッチホイールの上部に再生/一時停止/メニューなどのボタンが付いていた。しかし、今回発表された新型では、iPod miniのインターフェイスと同様に、タッチホイールの周囲にこれらのボタンが配置された「クリックホイール」が採用されている。

 なお、40Gバイトモデルにはイヤホン、電源アダプタ、FireWireケーブル、USB2.0ケーブル、iPod Dockが付属するが、20GバイトではiPod Dockが別売りになっている。

新型iPod
《安達崇徳》

特集

page top