NTT持ち株会社、120GHz帯のミリ波実験局の免許を取得。無線で10Gbpsの通信を実験 | RBB TODAY

NTT持ち株会社、120GHz帯のミリ波実験局の免許を取得。無線で10Gbpsの通信を実験

ブロードバンド その他

 総務省関東総合通信局は、7月8日付で日本電信電話(NTT持ち株会社)に対して120GHz帯ミリ波実験局の免許を交付した。これにより同社は、無線による最大10Gbpsの通信技術について、実用化に向けた実験を開始する。

 関東総合通信局では、実用化のイメージとして、デジタルシネマ、ビル間通信、非圧縮HDTV映像伝送によるスポーツ中継や遠隔医療での利用を挙げている。

 なお実験は、同社の厚木研究開発センタ内で行われ、免許の有効期限は交付から5年間になっている。
《安達崇徳》

特集

page top