ソフトバンクBB、CDMA2000方式の実験本免許を取得。実験をスタート | RBB TODAY

ソフトバンクBB、CDMA2000方式の実験本免許を取得。実験をスタート

ブロードバンド その他

 ソフトバンクBBは、CDMA2000方式の実験局本免許を取得した。これにより、7月5日から同社より半径2kmのエリアにおいて、2つの基地局と10台の端末を用いた実験を開始している。

 実験の内容は、電波強度、電波の到達距離、スループット、ハンドオーバー、音声通信などの測定で順次開始している。

 同社は2003年12月25日に、TD-CDMAとCDMA2000方式の実験局予備免許を取得。6月22日にはTD-CDMAの実験本免許を取得し、6月24日から実験を開始している。これに続いて今回のCDMA2000方式の実験の開始になった。

 同社では、これら2つの方式について実験を継続し、結果の評価や比較を行うことで携帯電話事業への参入の基礎データを得るとしている。
《安達崇徳》

特集

page top