マイクロソフト、Pocket PC 2003 Second Editionをリリース | RBB TODAY

マイクロソフト、Pocket PC 2003 Second Editionをリリース

IT・デジタル その他

 マイクロソフトは6日、Pocket PC 2003の機能をさらに強化する携帯情報端末(PDA)用プラットフォーム「Windows Mobile 2003 Second Edition software for Pocket PC 日本語版」(Pocket PC 2003 SE)の提供を開始した。

 Pocket PC 2003 SEでは、VGA(640×480/480×640ピクセル)表示や、四角(240×240/480×480ピクセル)画面表示に対応。さらに、縦長(ポートレイト)画面表示だけでなく、横長(ランドスケープ)画面表示を新たにサポートし、稼動中の画面も切り替えられる。

 文字サイズの変更を可能にしたほか、プリインストールソフトのPocket Internet Explorerに一列表示機能を装備したことで、Webページのコンテンツを縦一列に表示し、水平方向のスクロール作業を軽減できるようになった。

 また、Wi-Fi Protected Access(WPA)をサポートし、よりセキュアなワイヤレスLAN環境を実現。

 Pocket PC 2003 SE搭載の端末は、カシオ計算機、東芝、日立製作所、デル、日本ヒューレット・パッカード、富士通から順次発売される予定。

 なお、Windows MobileのWebページでは、Pocket PC 2003 SE搭載端末へのアプリケーション開発を円滑に進めるためのエミュレータや、Pocket PC 2003 SEリソースキットも公開する。リソースキットには、技術文書、サンプルコード、ヘッダー&ライブラリファイルなどを含む。
《高柳政弘》

特集

page top