アークン、「ふるまい」にもとづいてウイルスやワームを検出・ブロックするセキュリティ製品を発売 | RBB TODAY

アークン、「ふるまい」にもとづいてウイルスやワームを検出・ブロックするセキュリティ製品を発売

エンタープライズ その他

 アークンは、Finjan Software Inc.(米)の開発した統合型コンテンツセキュリティ製品「Vital Security」を7月15日より発売すると発表した。

 Vital Securityは、一般的なウイルスのほかWebや電子メールに含まれるアクティブコンテンツ(JavaアプレットやActiveX、JavaScript、VB Scriptなど)をチェックすることも可能で、不正な動作をするコードかどうかを識別する機能と、サンドボックスにより孤立した環境でコードを動作させ、不正な動作をするかどうか識別する機能を備えている。

 未知のウイルスやワームに対しても「ふるまい」に基づいて検出することにより、セキュリティホール情報が公開されてすぐウイルスが登場する“ゼロデイアタック”にも対応できるという。

 製品ラインアップは以下のとおり。

■Vital Security for Web
 Webゲートウェイ用コンテンツセキュリティソリューション
 (アンチウイルス、Webフィルタリングの追加オプションあり)

■Vital Security for E-Mail
 Eメールゲートウェイ用セキュリティソリューション

■Vital Security Suite
 Vital Security for WebとVital Security for E-Mail、アンチウイルスオプションのセット
 (Webフィルタリングの追加オプションあり)
《伊藤雅俊》

特集

page top