[コラム]ひとりで古い映画を観るのも悪くない:荻窪圭 | RBB TODAY

[コラム]ひとりで古い映画を観るのも悪くない:荻窪圭

エンタメ その他

 そもそも映画ってパソコン向きのコンテンツじゃないと思っていたのである。パソコンは50cm〜1mの距離で緊張して使うメディアであり、映画(を家庭で観るためのテレビ)は1.5m〜2m以上の距離でリラックスして鑑賞するメディアだからだ。

 両者の区別をつけられない部屋に住んでいる人にとっては共用できても、一般的な家庭では明らかに別物と考えた方がいいだろう。そういう意味で、テレビでインターネットができるとか、テレビを視聴・録画できるパソコンはたいしてポピュラーにはなりえないのではないか。現にわたしもテレビ録画対応のパソコンを使っていて、けっこう録画もしてきたけれども、結局、HDDレコーダーを別途買っちゃったし。

 でも、映画によってはパソコンというパーソナルな環境も悪くないかもしれない。そう思わせるのがオンデマンドの魅力なのだ。(荻窪圭:コラム本文へ)
《RBB TODAY》

特集

page top