富士通、デジカメユーザー向けのマルチスロット搭載MOドライブ | RBB TODAY

富士通、デジカメユーザー向けのマルチスロット搭載MOドライブ

IT・デジタル デジカメ

富士通、デジカメユーザー向けのマルチスロット搭載MOドライブ
  • 富士通、デジカメユーザー向けのマルチスロット搭載MOドライブ
  • 富士通、デジカメユーザー向けのマルチスロット搭載MOドライブ
 富士通は、デジタルカメラユーザー向けのMOドライブとして、電池駆動対応モデル「DynaMO 1300LT Photo(DMO13PHL)」と、テレビ出力対応モデル「DynaMO 1300U2 Photo(DMO13PH2)」の2製品を9月下旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格(税込み)は1300LTが37,000円前後、1300U2が47,000円前後。

 DynaMO 1300LT Photoは、単3型電池(4本)とAC電源の2電源に対応したMOドライブ。MOドライブ部は取り外しが可能なほか、USB2.0/1.1ポート搭載のPCに接続すれば、コンパクトなUSBバスパワーのMOドライブとして利用できる。本体サイズは幅195×奥行き135×高さ29mmで、重さは550g。なお、MOドライブのサイズは、幅104×奥行き118×高さ20mm、重さは230gとなり、同社では世界最小・最軽量のバスパワーMOドライブだという。対応OSは、Windows 98/Me/2000/XP、Mac OS 9.0.4〜9.2.2とMac OS X 10.0.1〜10.3.2。

電池/AC両対応のモバイルMOドライブ DynaMO 1300LT Photo

 DynaMO 1300U2 Photoは、本体に1.6型カラー液晶とテレビ出力機能を搭載し、保存した写真を直接表示できるのが特徴。さらに、リモコンも付属しており、テレビ画面上での写真一覧表示やズーム、スライドショーなどの操作が行える。本体サイズは幅180×奥行き118×高さ38mmで、重さは650g。対応OSは、Windows 98/Me/2000/XP、Mac OS 9.0.4〜9.2.2とMac OS X 10.1.4〜10.3.2。

テレビの大画面に写真を出力できるDynaMO 1300LT Photo


 両製品とも、6種類のメモリカード(コンパクトフラッシュ、スマートメディア、マルチメディアカード、メモリースティック、SDメモリーカード、マイクロドライブ)を直接挿入できるマルチスロットと、メモリカードの写真データを1ボタンでMOディスクにコピーする機能を搭載している。1.3GバイトMOディスク対応。
《高柳政弘》

特集

page top