NTT東日本、拠点間接続サービス「メトロイーサ」に10Gbit/s品目を追加 | RBB TODAY

NTT東日本、拠点間接続サービス「メトロイーサ」に10Gbit/s品目を追加

ブロードバンド その他

 NTT東日本は、MAN(Metropolitan Area Network)のサービス「メトロイーサ」に「10Gbit/s」品目を追加する。7月1日に東京23区内をエリアに開始し、需要により拡大する予定。

 メトロイーサは、各拠点を結ぶための法人向けサービス。たとえばiDCでは、今回追加された10Gbit/s品目を契約。各拠点では100Mbit/sや1Gbit/s品目を契約し、iDCと営業所などの各拠点を相互に接続するといった利用が想定される。

 基本料金は月額84万円、回線終端装置の利用料金は21万円。なお、インターフェイスは10GBASE-LRを採用している。
《安達崇徳》

特集

page top