ShowTime、ヒッチコックやチャップリンの名作を配信する「20世紀シネマの殿堂」オープン | RBB TODAY

ShowTime、ヒッチコックやチャップリンの名作を配信する「20世紀シネマの殿堂」オープン

エンタメ その他

ShowTime、ヒッチコックやチャップリンの名作を配信する「20世紀シネマの殿堂」オープン
  • ShowTime、ヒッチコックやチャップリンの名作を配信する「20世紀シネマの殿堂」オープン
 ShowTime(ショウタイム)は、20世紀の名作映画を提供する「20世紀シネマの殿堂」をオープンした。

 アルフレッド・ヒッチコック、チャールズ・チャップリン、オーソン・ウェルズ監督作品のほか、ヴィヴィアン・リーやグレタ・ガルボの出演作品など計20本を提供している。

ショウタイム
オーソン・ウェルズ「市民ケーン」

 配信帯域は2Mbpsおよび500kbpsの2帯域で、視聴料は1作品210円(税込)。会員向けには1作品が無料公開され、無料タイトルは定期的に更新される。現在、オーソン・ウェルズ監督・主演作品「市民ケーン」(1941年)が無料公開されている。

 配信作品は以下のとおり。

・アルフレッド・ヒッチコック
 レベッカ、見知らぬ乗客、三十九夜、疑惑の影、間諜最後の日、白い恐怖、救命艇、サボタージュ、第3逃亡者、

・チャールズ・チャップリン
 街の灯、モダン・タイムス、巴里の女性、チャップリンの独裁者

・オーソン・ウェルズ
 市民ケーン、第三の男

・女優・その他
 カサブランカ、哀愁、グランド・ホテル、嵐が丘、西部戦線異状なし

 なお、有線ブロードネットワークスのFTTHサービス「BROAD-GATE 01」会員向けに映画を4Mbpsで無料配信する「ひかり座」においても、同20作品の提供が開始されている。
《編集部》

特集

page top