松下、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン薄型テレビ「VIERA」を発売 | RBB TODAY

松下、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン薄型テレビ「VIERA」を発売

IT・デジタル テレビ

松下、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン薄型テレビ「VIERA」を発売
  • 松下、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン薄型テレビ「VIERA」を発売
 松下電器産業は、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン薄型テレビ「VIERA(ビエラ)」シリーズの新ラインアップとして、50V型〜22V型の計8機種を6月1日から順次発売する。なお、22V型のみ7月1日発売となる。価格はオープンプライス。

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン薄型テレビ「VIERA」シリーズ8機種

 VIERAには、37V型以上がプラズマの「PX300」シリーズ、32V型以下は液晶の「LX300/LX30」シリーズが用意される。

 PX300シリーズでは、36億2,000万色、最大2,048階調相当の表現が可能となるほか、動画擬似輪郭ノイズを低減する「モーションパターンNR」を搭載した。また、LX300シリーズでは、上下左右170度の広視野角や、14msの動画応答速度を実現。両シリーズともに、SDメモリカードへのMPEG4録画/再生機能を装備している。なお、LX30シリーズは、機能を削減したモデルだ。

 実売予想価格は下記のとおり。

・50V型プラズマモデル「TH-50PX300」:900,000円
・42V型プラズマモデル「TH-42PX300」:660,000円
・37V型プラズマモデル「TH-37PX300」:560,000円
・32V型液晶モデル「TH-32LX300」:520,000円
・26V型液晶モデル「TH-26LX300」:420,000円
・32V型液晶モデル「TH-32LX30」:460,000円
・26V型液晶モデル「TH-26LX30」:360,000円
・22V型液晶モデル「TH-22LX30」:290,000円
《高柳政弘》

特集

page top