エニーミュージック、モーラと業務提携し5/20よりサービスを開始。約3万8千曲をラインナップ | RBB TODAY

エニーミュージック、モーラと業務提携し5/20よりサービスを開始。約3万8千曲をラインナップ

IT・デジタル その他

 エニーミュージックは、オーディオ機器向けの音楽配信サービスを5月20日より開始する。これに合わせて、国内の主要レーベルが集結した音楽配信サービス「モーラ」、FM放送事業者、CD物販事業者との連携も発表された。

 エニーミュージックは、オーディオ機器に直接音楽を配信するサービス。ケンウッド、シャープ、ソニー、パイオニアなど国内のオーディオ機器メーカーが参加している。

 サービスの開始に合わせてほかの事業者との連携も発表された。まずモーラとは、システムの連携と音楽配信サービスで業務提携が行われる。これにより、モーラで配信される約3万8千曲の楽曲がエニーミュージックでも提供される。料金はシングルが158円、アルバムは1,050円程度。

 一方、FM放送事業者との連携では放送中の楽曲情報が簡単に閲覧できるほか、HMVジャパンとの提携によりCDの購入もできるようになる。
《安達崇徳》

特集

page top