ソニー、従来比4倍の高速データ転送/マジックゲート対応メモリースティック | RBB TODAY

ソニー、従来比4倍の高速データ転送/マジックゲート対応メモリースティック

IT・デジタル その他

ソニー、従来比4倍の高速データ転送/マジックゲート対応メモリースティック
  • ソニー、従来比4倍の高速データ転送/マジックゲート対応メモリースティック
  • ソニー、従来比4倍の高速データ転送/マジックゲート対応メモリースティック
 ソニーは、現行のメモリースティックおよびマジックゲート対応メモリースティックの後継モデルとして、著作権保護技術「マジックゲート」と高速データ転送対応のメモリースティックを5月21日に発売する。記録容量128Mバイト×2(合計256Mバイト)でメモリーセレクト付きの「MSH-128S2」、128Mバイトの「MSH-128」、64Mバイトの「MSH-64」、32Mバイトの「MSH-32」で構成される。オープン価格で、実売予想価格は順に12,600円前後、7,400円前後、4,500円前後、2,600円前後。

128Mバイト×2(メモリーセレクト付き)の「MSH-128S2」

128Mバイトの「MSH-128」

 現行のシリアルインターフェースによるメモリースティック対応機器との互換性を確保しながら、メモリースティックが持つ10本のデータ入出力端子のうち、複数のデータ入出力端子を同時に使用するパラレルインターフェースにも対応する。これにより、データの読み出し速度が現行モデル比最大約4倍の高速化を実現しているという。最高転送速度は、160Mbps(理論値)。
《高柳政弘》

特集

page top