松下電器、ライカレンズと省電力化モード搭載のコンパクトデジタルカメラ「DMC-LC70」を発売 | RBB TODAY

松下電器、ライカレンズと省電力化モード搭載のコンパクトデジタルカメラ「DMC-LC70」を発売

IT・デジタル その他

松下電器、ライカレンズと省電力化モード搭載のコンパクトデジタルカメラ「DMC-LC70」を発売
  • 松下電器、ライカレンズと省電力化モード搭載のコンパクトデジタルカメラ「DMC-LC70」を発売
 松下電器産業は4月1日、光学3倍ズームのLeica DC VARIO-ELMARIT(バリオ・エルマリート)」レンズと1/2.5インチの有効400万画素CCDを搭載したデジタルカメラ「DMC-LC70」を4月24日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売予想価格は37,000円前後(税込み)。

 DMC-LC70は、LUMIXシリーズ「DMC-LC43」の後継モデル。シャッタースピードは1/2000〜8秒、シャッタータイムラグは約0.1秒。毎秒3.3コマで、最大5コマの連写が可能だ(2304×1728ピクセル/スタンダード画質設定時)。焦点距離は35mm判換算値が35〜105mmで、開放F値は2.8〜4.9。

 本製品では、逆光補正ボタンを押すことで露出補正量を自動調整できる逆光補正機能を追加した。バッテリーは、単3形アルカリ乾電池に対応し、液晶モニタオン撮影時の電池寿命は当社従来比で約45%向上したという。さらに、液晶モニタ部の消費電力を低減し、一定時間経過後に液晶モニタを自動的に消灯させる「エコモード」により、電池寿命を25%伸ばせるとしている。

 本体サイズは、幅87.5×高さ64.1×奥行き35.3mmで、重さは162g。記録メディアは、SDメモリーカードおよびマルチメディアカードに対応する。ボディカラーは、シャンペンシルバー、セルリアンブルー、コーラルピンクの3色を用意。

「DMC-LC43」
《高柳政弘》

特集

page top