光ケーブルで放送を行うオプティキャストがサービスを開始 | RBB TODAY

光ケーブルで放送を行うオプティキャストがサービスを開始

ブロードバンド その他

 オプティキャストは、光ファイバーを用いた放送サービス「スカパー!対応 光ファイバーTV OPCAS」(オプキャス)を開始した。これは、総務省に対して行っていた電気通信役務利用放送法に基づいた役務利用事業者の申請が完了したことによるものだ。すでに、東京日本橋のマンションへの導入が予定されている。

 オプキャスは、NTT東が提供するサービス「映像通信網サービス」の光ファイバーを用いて集合住宅向けに各種テレビ放送を再配信するサービス。スカイパーフェクトTV!(スカパー!)をはじめとして、地上波/地上デジタル放送/BSデジタル/FMラジオなどが含まれる。

 これまで、マンションの各部屋にスカパー!とBSデジタルを提供するには2本の同軸ケーブルが必要だった。オプキャスではこれが1本のケーブルで済むため建設時のコストを削減できるとしている。

 なお、同社では2008年3月までに光ファイバー経由の加入者数を50万以上を見込んでいる。
《安達崇徳》

特集

page top