毎日放送など5局、IPv6マルチキャストを利用した「さっぽろ雪まつり」中継 | RBB TODAY

毎日放送など5局、IPv6マルチキャストを利用した「さっぽろ雪まつり」中継

ブロードバンド その他

 毎日放送などJNN系列の5放送局は、2月5日、6日の2日間、IPv6マルチキャストを利用して配信された「第55回さっぽろ雪まつり」の映像の生放送を行う同時配信実験に参加する。

 実験では、通信・放送機構(TAO)の研究開発用ネットワークであるJGN(Japan Gigabit Network)によって結ばれた5つの放送局(毎日放送・北海道放送・RKB毎日・山陽放送・琉球放送)に対し、さっぽろ雪まつりの会場となっている札幌・大通り公園の配信センターから会場の映像が各局に同時に配信される。

 配信を受けた各局は、この映像を生放送で利用することになっており、毎日放送では夕方の情報番組「Voice」において映像と実験の概要の紹介を行う。

 なお実験には上記各局やTAOのほか、通信会社・通信機器メーカー・研究機関等が参加しており、今回が世界で初の試みとなる「長距離かつ複数メーカーの通信機器を組み合わせた、全国規模・放送目的でのIPv6マルチキャスト方式の映像・音声伝送」の実用可能性の検証・課題の抽出が実験のポイントとして挙げられている。
《RBB TODAY》

特集

page top