エッジ、IP電話網同士の相互接続を支援する「SIP IX」を開始 | RBB TODAY

エッジ、IP電話網同士の相互接続を支援する「SIP IX」を開始

ブロードバンド その他

 エッジは、IP電話網同士の相互接続を支援する「SIP IX」を開始する。

 通常、IP電話網同士を相互接続する場合は、双方でプロトコルの調整を行う必要がある。しかし、これには時間や手間がかかるため、PSTN(一般公衆電話網)を経由する方法がとられるが、IP電話同士の通話であっても料金がかかるという欠点がある。

 SIP IXでは、IP電話におけるIX(Internet eXchange)に相当する機能をエッジが提供。これにより各社のIP電話網がSIP IXに接続することで、これまでよりも容易に相互接続ができるとしている。

 なお、同社のIP電話サービス「livedoorSIPフォン」は、独iptel.org社、米freeworlddialup社、米sipphone.com社との相互接続を完了した実績がある。
《安達崇徳》
page top